Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと想い続ける、憧れの人。

4月中旬、

みんな新しい環境に慣れてくる季節。

桜が咲く、穏やかな季節。

だけど私は毎年この季節が来ると、胸が締め付けられるような、切ない気持ちになる。

私にとって大切な憧れの人が、地上から消えてしまった日が近づいてくるからだ。



それは8年前の5月2日の事だった。

8年という長い時間が過ぎているにも関わらず、その日の事は昨日の事のように鮮明に思い出せる。

当時中学生になりたてだった私は、親戚の家に泊まりに行っていた。

親戚の家の居間で叔父や叔母と話していた時だった。

テレビの中で、

ニュースキャスターがその日起こった「事件」について話し出した。

最初、意味が分からなかった。

脳が事実を拒否していた。

『元X JAPANのギタリスト、hideが死亡、警視庁は自殺と断定』

親戚の家にいる事も忘れ、激しく動揺した。

変な汗が出て目の前が真っ白になった。

それと同時に、事実を何とか受け止めた頭の中の一部が、ある事を叫んでいた。

「hideさんが自殺なんてするわけない!!!」

難病の少女を励まし続けたという有名なエピソード。

その後、骨髄のドナー登録をし、登録の会場に取材のカメラが殺到していて「これじゃあ売名行為じゃないか!!!」とスタッフに激怒したエピソード。

X JAPAN結成前に在籍していたバンドで、プロとしてやっていくためにメンバーを変えなければならない事が多い辛い時期に、涙を流して「もうダメだ、俺これ以上、他人を裏切れないよ」と言ったというエピソード。

そんな色々なエピソードが頭に浮かんできた。

そんな人が、自殺なんてするはずがない。

案の定、最初は自殺と報道されていたが、後で事故説が有力となり、その後のニュースでは「急死」という表現が使われた。



私は今でもhideさんに生きる力をもらっている。

落ち込んでいる時もhideさんの曲を聴くと元気になれる。

今でもよく、hideさんのライブDVDを見て励まされる。


そもそも、毎日ギターを弾いて自分の部屋で一人弾き語りライブをして近所に迷惑をかけているのも、エレキギターを買ったのも、hideさんに憧れているからだ。

今でも好きなアーティストはたくさんいる。

けれど、私にとってhideさんは特別だ。これ以上に好きになるアーティストは多分一生現れないと思う。



hideさんの8回忌となる5月2日は、

一人で、カラオケでずっとhideさんの曲を歌い続けるか、

一人で、hideさんが大好きだったお酒を吐くまで呑むか、

そんな風にしてhideさんをひっそり偲びたいと思う。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekozamurai.blog13.fc2.com/tb.php/142-aae98b6b

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

ネコ侍

  • Author:ネコ侍




  • -天気予報コム- -FC2-

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。